不妊と鉄分不足

不妊の原因とされる鉄欠乏症とは?

不妊,鉄分不足

妊娠しにくい状態を不妊といますが、この原因として鉄欠乏症が原因ではないかとされています。

 

とある病院が行った調査でも、不妊治療を受けている9割とほとんどの方が鉄欠乏症であるとの結果が出ています。

 

この鉄欠乏症は、呼んで字の如く体内で『鉄分が不足している』状態のことを指し、食生活の乱れやストレスなどが原因で起きていると考えられています。

 

不妊はもちろん、貧血や肌やメンタルの不調などにも繋がるとされていて、現代女性に多いと言われています。

鉄欠乏症から不妊に繋がってしまう理由とは?

鉄分不足の鉄欠乏症ですが、体内で鉄分不足が起きてしまうと、妊娠に関与するといわれる黄体ホルモンの分泌が低下するといわれています。

 

この黄体ホルモンの分泌が低下してしまうと、卵の成熟が行われない排卵障害が起きたり、子宮内膜の状態が悪いことから着床の失敗が起きるなどなかなか妊娠に至らないとも言われています。

 

つまり、鉄分不足である鉄欠乏症がおきると、妊娠しにくい体となり、不妊の状態が続いてしまうことになります。

不妊治療では鉄剤が処方されることも多い!?

不妊,鉄分不足

不妊治療では、体内の鉄分を補うために鉄剤が処方されることも多く、これは黄体ホルモンの分泌を促して妊娠しやすい体にするのと同時に、妊娠した際に胎児の成長※にしっかりと鉄分を関与させる事も目的とされています。

 

多くの場合で、長期的な摂取が推奨されていて、鉄分は不妊はもちろん妊娠中で非常に大切な栄養素とされています。

 

※鉄分は、胎児の造血や胎児へと酸素や栄養を送るための母体の造血にも関与するとされています。

鉄分補給するのに一番良い方法は鉄分サプリ!

不妊,鉄分不足不妊に繋がるとされる鉄分不足を補うために、病院で処方された鉄剤の場合は副作用があって続けるのにストレスとの声もありますから、鉄分サプリが一番となります。

 

選ぶサプリとしては、ヘム鉄100%と吸収性が高いものでしたら、きちんと鉄分不足が補われて鉄欠乏症が改善されると言いますから、ヘム鉄100%のサプリで不妊対策を行っていきましょう。

page top